葬儀メニュー

お葬儀前の準備リスト


お葬儀では、何をどう進めて行けば良いか分からず、悲しみも中でもすぐに準備し様々な手配をしなければなりません。しかし、事前に最低限の準備をすることで不安を解消することができ安心へと変わります。事前の準備は不謹慎に思われがちですが、実はとても大切なことなのです。
先ずはこの4項目が大事です
ご遺体の安置場所
ご自宅以外で亡くなられた場合で寝台搬送をご依頼する際には、故人をご自宅へお連れするか、安置施設にお預けするかをお決めいただく必要があります。あらかじめお決めていただくと、もしもの時に慌てることなく弊社に伝えることができます。
故人と届出人の本籍・現住所の確認
ご遺体を火葬するために必要な「死亡届」を記入いたします。その際に故人の現住所・本籍、届出人の本籍・現住所を記入する必要があります。葬儀後の相続手続きなどでも必要となる場合がありますのでご確認をしていただくことをおすすめします。
印鑑のご用意
役所への手続きの際に必要となります。印鑑は死亡届を記入するご本人のもの(届出人)が必要となります。また、印鑑はシャチハタではなく三文判(認印)をご用意ください。
遺影用のお写真
遺影をお作りするための写真が必要となります。お葬儀後にお飾りすることも考慮してお選びください。
お写真の選び方のポイントは、
①なるべく大きく写っている写真
②出来るだけピントがあっている
③好きな表情であり、お気に入りの写真を選びましょう
④背景は加工して消すことが出来ますので気にしないでください。
⑤周りに人がいても大丈夫です(集合写真でも可)
以上の4項目を事前にご確認・ご用意されていれば、いざという時に慌てずに落ち着いて行動が出来ます。この他にも、喪主の取り決めやご連絡先の掌握など様々とございますが、弊社スタッフが順を追ってご説明・ご案内をいたしますのでお任せください。

公営斎場をおすすめします

メリット 低価格でご利用できるので人気があります
火葬場が併設されているので霊柩車やマイクロバスの費用がかかりません
1ヶ所ですべての法要ができます
安価な安置室が備わっています
広い駐車場があるので多くのご参列者を迎えられることが出来ます
デメリット 年末年始など混んでいるケースが多いので予約がとりづらく、お式まで1週間ほどお待ち頂きます。
公営斎場の詳細はこちらから
相模原市営斎場
大 和 斎 場
厚木市斎場
愛 川 聖 苑
南多摩斎場
八王子斎場
横浜市北部斎場
かわさき北部斎苑