ハナセレがお約束する5つのC

コンドレンス(Condorence)
心からご冥福をお祈り申し上げます
人は皆、この世に生を受け、尊き使命の道を歩み、人生の険しき幾山河を、金の汗を流しながら、乗り越え・勝ち越えて、尊きご生涯の幕を下ろされます。その偉大なるご生涯に衷心より感謝を申し上げ、言葉を越えた真心で終焉のお手伝いをさせて頂きます。

コンサイドレート(Considerate)
思いやりの気持ちを大切にします

大切な方を失った悲しみの中、お葬式の段取りを進めていくことは、とてもお辛いことです。だからこそ葬儀屋のグリーフケアの役割はとても重要です。今しなくてはならない事、後でも出来る事を分別し、心を配りながら物事を運ばねばならないと思います。いかにご家族の心情を察し、心に寄り添うおもてなしのサービスが出来るか、それが私たちに出来るほんの少しの「思いやり」だと考えます。また、ご家族の故人さまに対する「ありがとうで溢れる感謝と思いやりの気持ち」を何よりも大切にして、ご遺族が求めるニーズ、時代が求めるニーズにどのような形で応えるか、低価格で高品質な、大きからず小さからず「ほどよいお葬式」プランをご提案します。

コンシェルジュ(Concierge)
さまざまなご要望に応えます

ハナセレでは専属担当者がお葬儀の流れの一切(ご依頼、搬送から打ち合わせ、式進行からアフターフォローに至るまで)を一貫して執り行っております。全ての流れを把握しておりますので、小さな葬儀屋ならではのフットワーク力と柔軟な対応力、そして何より豊富な経験と知識を発揮することが出来ます。
「お家に咲いてる薔薇を飾ってあげたい」「ピースしてるお写真が素敵」「コーラが大好きだった」とか、担当者がご家族からのちょっとしたお話の中から、ご要望をしっかりと聞き出して形にすること、その小さなことが大きな創造力となって、真心溢れる感謝いっぱいのお葬式の形になると考えております。

クリエイト(Create)
創造的なセレモニーをプロデュースします

創造的なセレモニーと言っても特別な式典を演出するわけではありません。日本の文化や風習、宗旨など、決まりごとや形式にとらわれることなく、且つ大切なものを守り、何よりも故人さまを思うご家族の気持ちをもっとも大切にして、故人さまを囲んで、触れたり話しかけたり笑ったり、そんな時間を創ること。それが当社の創造力・演出力だと考えます。


クリア(clear)
価格を明瞭にし安心プランを提供します

「納得のいく葬儀」をするためにどのくらいの費用がかかるのかを明確にすべきと考えます。すべての費用のお見積りを提示し、金額・内容にご納得いただいたうえで契約を行います。追加費用がかかる項目としてドライアイス代やご遺体保管料がありますが、ハナセレはドライアイスは使用した分、保管料は何日お預かりしても定額料金というサービスがありますので追加費用は一切かかりません。「終わってみたら予想もしなかった請求を提示された」などという心配は一切ありませんのでご安心ください。


ありがとうで溢れるお葬式を

近年では、ライフスタイルや価値観の変化に伴い、お葬式の形や在り方、そして何より求められるサービスも多様化しつつあります。
「直葬でも心を込めて故人を送りたい」「家族だけでゆっくりと故人に接したい」「お世話になった参列者に感謝の気持ちを伝えたい」など、送る形も感謝の言葉もさまざまです。ただ、どのような形であっても共通していることは故人様に対しての感謝の気持ち“ありがとう”です。私たちは常に“ありがとう”で溢れるお葬式であるようにと心がけ、ご遺族の心に寄り添い、尽くし、ともに故人様への感謝の気持ちを伝え、真心の想いを込めて精一杯お手伝いさせていただきます。

昭和53年、先代である父が葬儀社仙華堂を創業した当時には「葬儀社は故人を霊鷲山までお運びする輸送班だ」と尊敬してやまない師匠からのご指導を。私もその精神を受け継ぎ、社訓とし、胸に刻み励んで参りました。今後も変わらぬ姿勢をさらに受け継ぎ、後世に伝え、誠心誠意、真心を込めて故人様を送りだすお仕事をさせていただきます。
そして、地域の皆様に安心してご依頼をいただけるように常にサービスの向上意識を持ち、葬儀事業に取り組んでまいります。

                        株式会社エム・シー・シー
                        葬祭事業部 華セレモニー
                         代表取締役 増田 宣行

お支払い方法

4つのお支払い方法
現金払い 銀行振込 クレジットカード決済 QRコード決済
クレジットカード決済 QRコード決済

公営斎場をおすすめします

メリット1 低価格でご利用できます
メリット2 火葬場が併設されているので霊柩車やマイクロバスの費用がかかりません
メリット3 火葬場が併設されているので1箇所ですべての法要ができる
メリット4 ご安置室が備わっている
メリット5 広い駐車場がある
デメリット 混んでいるケースが多いので予約がとりづらい
公営斎場の詳細はこちらから